« Ocaml本 | Main | 今日のOcamell »

September 24, 2004

バックアップ

「バックアップ取るのはあたりまえ」と日々主張しつつ実はあまりきちんとバックアップしてなかったりする俺であるが、やはりマーフィーの法則「きちんとバックアップしていればディスクは飛ばない/バックアップしていないディスクは飛ぶ」が怖いので、思い切ってきちんとしたバックアップ体制を構築しようかと思う。

以前ノートをメインに使っていた頃は主要なデータは全てノートにあり、ノート→デスクトップの向きでのバックアップ態勢を構築していたのだが、最近デスクトップがメインになってからというものバックアップ先がなくて困っていた。しかしながらノートに80GBものハードディスクをつけてみたものの容量の使い道がなくて困っている有様なので、逆向きのデスクトップ→ノートでバックアップを行うことにした。ノートにバックアップを取ることで、緊急時にもノートパソコンだけ持って逃げればよいということになる。

そこで問題となるのがバックアップ用ソフトなのであるが、これまで使っていたみやばっくがいつの間にかシェアウェア化されているので困った。とりあえずインストールするかと思ったらVBの特殊なランタイムが必要とか言われてげんなり。これだから(以下検閲削除

そういうわけでここを読んでいる皆さんはどんなバックアップツールをお使いでしょうか?ぜひコメント欄で紹介して下さい。

ちなみに俺はそれほど高機能なツールは求めてなくて、
・どのファイル/フォルダを指定・除外するか毎回指定しなくてよい(一度設定を作ったらあとはそれを呼び出してボタン一発で実行可能)
・2回目以降のバックアップでは追加・変更されたファイルのみコピーする
・ネットワーク上のフォルダにバックアップできる(UNC名によるパス指定ができる)
無料
・(OPTIONAL) 特殊なアーカイブにまとめて突っ込むのでなく、ファイルをそのままコピーする
あたりが条件かな。意外とWindows XP付属の「バックアップ」も使えるのか?ちょっと試してみよう。

ところでみやばっくってCOMのMediaKeeperあまりにもそっくりなのが前々から気になっていたのだが、どうなんでしょうそこらへん。

|

« Ocaml本 | Main | 今日のOcamell »

Comments

そりゃもう,Subversionでしょう。メディア破損から救ってくれるだけでなく,ミスによるデータ破損からも復旧してくれる。少なくとも文書ファイルに関しては,全部バージョニングしちゃってもよくない?

Posted by: おーくら | September 24, 2004 at 05:32 PM

なるほど確かにソースコード類とそれにまつわるドキュメントなんかはCVSで管理してるからサーバーとあちこちのクライアントにコピーが存在するな。しかしながらCVSはファイルの追加・削除が面倒とか、バイナリファイルを突っ込むのは効率的じゃないとかいろいろあって、全ファイルをCVSで管理する気にはならない。Subversionはバイナリファイルに対する扱いが進歩しているとか聞いたことがあるが…?

Posted by: fujita.h | September 24, 2004 at 11:59 PM

バイナリが・・・っていうのは、バイナリの差分情報を取っておくと大変って意味かな?それなら、「バイナリはめったに変更されない傾向があるから大丈夫」といえるが、他の原因だと・・・わからないなぁ。
めんどくささは、たとえばMyDocument全体を1つのリポジトリとかにして、まとめて管理しちゃえば手間にはならないとおもう。速度は不明。

Posted by: おーくら | September 25, 2004 at 09:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/1511089

Listed below are links to weblogs that reference バックアップ:

« Ocaml本 | Main | 今日のOcamell »