« O'Camlオセロ始める | Main | EOS 20Dの画質 »

September 04, 2004

software suspend

Vine 3.0にして、カーネルは2.4のままであるものの、software suspendという機構がデフォルトで利用可能になっている。software suspendとは要するにハイバネーションのことらしい。あらかじめでかめのswap領域をとっておいて、そこにメモリイメージを書き出す。Windowsの方は常に休止状態と復帰を行き来させており、本当にシャットダウンをするのはパッチを当てて再起動するときくらいしかない状態なので、Linuxでも同じことができればシアワセである。LinuxはWindowsよりも起動が遅いし。

このへんを参考にして、ハイバネーションと復帰自体はうまくいったのだが、Xが復帰した際に色がおかしくなる。なんというか、色が裏返ってるというか、ネガを見ている感じ。ハイバネーションに入る動作と復帰は期待していたよりもはるかに高速だったし、Xの画面表示以外の要素はうまく動いているだけに残念である。いったんXが落ちればよいので、ハイバネーションからの復帰後にいったんログアウトして入り直せばよいのだが。

やっぱり電源回りの完璧なサポートはカーネル2.6じゃないと無理なのか?Vineは当面カーネル2.6には手を出さないと明言してるしなぁ。

|

« O'Camlオセロ始める | Main | EOS 20Dの画質 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/1356434

Listed below are links to weblogs that reference software suspend:

« O'Camlオセロ始める | Main | EOS 20Dの画質 »