« 今日のFFO | Main | O'Camlオセロ始める »

September 03, 2004

Vine Linux 3.0 install

X23のVine 2.6を3.0にアップグレードしたもののしっくりこなかったので、新しく入れ直すことにした。最近、無精であまりカスタマイズをしないのが幸いして、.emacs.my.elをバックアップするくらいで済んだ。

Vineなど何度も入れてるので特に問題はないかと思いきや、いろいろと罠が。

まずテキストインストーラのバグにはめられた。インストール自体は終わってるので再起動。LILOの画面にlinuxしかなくなっていて焦るが、lilo.confからwindows用項目が消えていただけだった。

それから例のマウス暴走。Vine 2.6のときは起きなかったZO。

あと、Vine 3.0ではkonがなくなっているのでコンソールに日本語を出すためにはframebufferを有効にしないといけないのだが、X23ではどういう設定にすればいいんだ?このツリーを参考にすると、どうも普通のビデオチップなら汎用のVESA用設定でいけるらしい。ということで起動時にvga=0x303を渡してやったらframebufferが有効になった。framebufferが有効になると起動時の画面にVine Linuxという画像が出てくるのでわかる。

しかし、framebufferは有効にしたはずなのに日本語が化ける。と思ったら今度はこんな罠が。インストール時に日本語を選ぶと固まるから仕方なく英語にしたというのに。もう。

Windowsの文句を言ってLinuxマンセーする人はこの辺どう思ってるんだろう、とふと思った。暇な時ならこういう作業も楽しいが……。


さて、そもそも何のためにLinuxを入れ直したかというと、快適なO'Caml編集環境が欲しくなったからだ。さすがにそろそろ秀丸で書くのはうんざりしてきていたところだ。かといってWindows用EmacsはどうもよくわからんしMeadowは信じがたいほど重いし、Linuxかなと。

Vine Plusからapt-get install ocamlで一式入り、caml-mode関連のファイルも入るようなので、この辺を参考にそれを有効にする設定を加える。

確かにハイライトされるようになった。しかしながら、インデントとかがいまいち謎。慣れるまでに少しかかりそうだ。

|

« 今日のFFO | Main | O'Camlオセロ始める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/1345922

Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 3.0 install:

« 今日のFFO | Main | O'Camlオセロ始める »