« X23破損 | Main | 無線ブチキレ »

October 26, 2004

Dothan搭載X40

X23破損を狙ったかのようにDothanコア搭載X40が発表。低電圧版でも1.4GHzいくのか。むむ。

今回の発表を見て気になるのはX31の行方だ。X40登場時の説明は「当面はX31とX40を併売する」というものであったが、Dothanコア搭載のX31が出てこないあたり、X30系列はもう打ち止めなのだろうか?X40は小ささにこだわりすぎてHDDが1.8インチになっていたり、バッテリ持ちがX31に比べて短かったりと、X31を葬り去るには至らないというのが俺の印象なのだが。X31とX40は近すぎて両方を売ることは難しいのだろうか。

もう一つ思うことは、メジャーなモデル名の更新が昔に比べて緩やかになっていること。昔はもっとハイペースでX20→X21→…X24と名前が変わっていた気がする。今は「X31」「X40」のままで細かなモデルチェンジが行われていて、X31やX40という名前からではスペックが見えにくくなっている。こうなると「2371-GDJ」といったモデル名でスペックを見るしかなくなるわけで、大変面倒だ。

実際、一番新しいX40でさえ既にこれだけのモデル数になっており、製品情報のトップには最新の数モデルしか掲載されないので中古品や型落ち品の情報を調べるのが大変だ。(しかも旧モデルの情報がいつの間にかPDFのみになっている。昔はHTMLもあった気がするのだが。)X31やX40のモデルチェンジがどれだけ多いかは、その下のX20~X24のモデル数と比較すると一目瞭然である。

むー、X40かぁ。割と安いし非常に軽いしでそれなりに魅力はあるが…。

|

« X23破損 | Main | 無線ブチキレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Dothan搭載X40:

« X23破損 | Main | 無線ブチキレ »