« min-rt.ml | Main | サーバー静音化その後 »

October 19, 2004

Firefox軽量化

最近、Windows版Firefox0.10.1が重くて悩んでいた。特に「名前をつけて保存」を実行したときとか、その後ダウンロードが終わったときにCPU使用率が100%になって1秒~数秒待たされる。

ダウンロードマネージャが悪さをしているような気がしたので、[ツール]→[オプション]→[ダウンロード]において「ダウンロード開始時にダウンロードマネージャを表示」をoffにしてみたところ、劇的に改善。ファイルを保存しても全く気にならなくなった。

さらにはどういう関係があるのか、これまでタブを開いたときの動作が重かった(何度かページの再描画をしているような感じになって一瞬もたつく)のだが、それもなくなって軽快に動くようになった。

ダウンロードマネージャには特に恩恵を感じていなかったので、これからはこの設定で行こう。ノートのLinux版Firefoxも最近遅さを感じようになって「やっぱりPentiumIII/866MHzじゃもうだめなのかなー、やはりPentiumMか」とか思い始めていたのだが、試してみるか。

|

« min-rt.ml | Main | サーバー静音化その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/1716353

Listed below are links to weblogs that reference Firefox軽量化:

« min-rt.ml | Main | サーバー静音化その後 »