« HDD選び | Main | Partimage »

December 27, 2004

RAIDカード購入

近所のパソコンショップが今年いっぱいで閉店するということで、安いHDDでも落ちてないかと思って行ってみた。

しかしながらもうあらかた売り尽くした後で店内にはほとんど商品が残っておらず、(´・ω・`)ショボーン。しょんぼりついでにたたき売りされていたSATA/IDEのRAIDカード(PROMISE FastTrack S150 TX2 plus)を買ってみるも、使うことはあるのだろうか。サーバーのHDDをミラーリングして耐障害性を高める?

今日見つけた最大の掘り出し物はAdobe Indesign CS。なんと定価10万のところが2万で売られていた。あまりにお得なので勢いで買いそうになったが、どれだけ妄想をたくましくしてもIndesignを使う場面は想像できなかったのでやめておいた。その金でHDDを二つ買ってRAIDにするか。

RAIDについていまいちよくわかってないのだが、ミラーリングしていた片方のディスクが飛んだ場合、もう片方のディスクはそのまま非RAIDのディスクとして即座に使い続けることができるのか?

しかしこのあたりのパソコン屋は長続きしないな。うちのあたりだとその気になれば秋葉はすぐだから、パソコンショップはあまり流行らないのかもしれない。パソコン自体が日用品になりつつあり、適当に家電量販店で買っておしまい、というパターンが増えているという事情もありそうだ。いずれにせよビックカメラが来る前に撤退するのはよい判断だったかもしれない。

|

« HDD選び | Main | Partimage »

Comments

RAIDで片方が吹っ飛んでも、普通のRAIDならそのまま一応使い続けることはできます。よほどダメなカードじゃなければ大丈夫なはずかと思います。

あと、まともなハードウェアRAIDなら、片方が吹っ飛んだとしてもマシンの電源を落とさずに普通に使用しながらディスクを交換できたりします。ホットスワップとかいうらしいです。そこら辺がソフトウェアRAIDとの違いみたいです。(でも高かった…)

Posted by: Yashiromann | December 28, 2004 09:21 AM

そこまで高価なカードじゃないからホットスワップまでできるのかどうか謎だけど……てかそもそもLinuxで使えるかどうかが謎。一応箱にはLinux対応と書いてあったけど……。

Posted by: fujita.h | December 28, 2004 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RAIDカード購入:

« HDD選び | Main | Partimage »