« A380ロールアウト | Main | Mac mini: メモリ増設 »

January 21, 2005

物欲を持てあます

1月も半ばを過ぎてかなり遅れた感があるが、散財人氏に倣って今年の抱負をまとめてみたい。

  • 短期防衛力整備計画案
    • ATOK for Linux及びATOK2005 2005Q1
    • デスクトップ用HDD 2005Q1
    • Mac mini 2005Q1
  • 中期防衛力整備計画案
    • 次期デジタル一眼レフカメラ 2005H2?
    • Adobe Creative Suite
  • 長期防衛力整備計画案
    • 次期デスクトップ 2006?
    • 次期モバイルノート 2006?
    • 次期サーバー 2005~2006

次期デジタル一眼レフカメラ導入は、現行のNikon D100が導入から2年経過し、性能の陳腐化が問題になってきたことからかねてより強く要求されていたことであったが、Nikonより手頃な新製品の発表がないまま現在に至っている。今年はD100の後継機にあたる機種が登場する可能性が高いと見られており、次期主力モデルの導入が期待される。なおNikonが新機種を発表しなかった場合には昨年末よりたたき売り状態のハイエンドモデルD2Hを購入することも検討されている。Adobe Creative Suiteはかねてから導入計画がありながら結局導入せず今に至っているが、次期カメラが導入された際にはセットで導入される可能性が高い。

なお2005年8月でデスクトップマシンが、10月でX23が導入より2年を迎えることになるが、現在のところ性能に対する不満が全くないこと、適切な後継機が未だ市場に出ていないことから、2005年中の更新は今のところ計画されていない。

次期デスクトップマシンに関してはAMD Athlon64を推す声が内外から高まっているものの、HyperThreadingを利用している現在の状況を考慮すると、Athlon64がデュアルコア化し手頃な価格で入手可能になるまでは導入を見送るべきだとの意見が根強い。デュアルコア、PCI Express、x86-64版Windowsといった新機能が十分市場に浸透してからの導入となる見込みである。一部では、Longhorn出荷まで次期デスクトップの導入が見送られる可能性も指摘されている。またMac mini導入によって一挙にSwitchしてしまうのではないかといった憶測も出ている。

次期モバイルノートに関しては、昨年の一時期X40導入論が盛んになったが、結局X23の修理が選択され廃案となって以来凍結されている。2005年度の学科貸与ノートの更新といった噂や、研究室配属後に研究室の予算でマシンを与えられる可能性もあること、使用頻度があまり高くないことなどから、導入には否定的な見方が強い。

|

« A380ロールアウト | Main | Mac mini: メモリ増設 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/2644039

Listed below are links to weblogs that reference 物欲を持てあます:

» 今年の抱負 [散財流生]
まだ今年の抱負(防衛力整備計画案)を立てていなかったので、考えてみた。 短... [Read More]

Tracked on January 25, 2005 at 02:05 AM

» find nikon d50s at http://nikoncameracentral.info [find nikon d50s at http://nikoncameracentral.info]
It is essential that you locate the leading authorities. [Read More]

Tracked on October 01, 2007 at 03:01 PM

« A380ロールアウト | Main | Mac mini: メモリ増設 »