« さらばIBM | Main | Mac OS X: CPU情報を得る »

May 02, 2005

ビットレート

これまで特に何も考えもせずmp3は128kbpsでエンコードしてきたのだが、250GBのハードディスクが1万円ちょっとで買えちゃったりするこのご時世に、20世紀に主流だったビットレートにいつまでもこだわるのもどうか?ということでそろそろ160kbpsくらいをデフォルトにしようかと思う。(昔は30MBくらいの空き領域にいかに曲を詰め込むかで必死に頑張っていた気がする…)

といっても俺はCD音質とmp3の違いもわからなかったりするので、ビットレートを闇雲に上げるのもどうかという考えもある。また、家の中で聴くのなら高ビットレートもいいかもしれないが、街中や電車の中で聴くに当たっては音質もへったくれもなく、音の崩れが目立ってこない範囲でなるべく小さい方がいいのではという話もある。

ところで近年はmp3以外にもいろいろな選択肢があるようだ。まずはWMA。後発だけに同じビットレートならmp3よりよいという説も。再生環境もWindowsだけということもなくそれなりにポータブルオーディオプレーヤーも対応していたりする。Ogg Vorbisは一時mp3のライセンス云々の話が持ち上がった際に注目されたがどうなったんだろう。少なくともポータブルオーディオプレーヤーでのサポートは絶望的?AACという名前も最近よく耳にする。圧縮率がよいのか。互換性にまだ難があるようなので少し様子見かな?

さらには、最近の大容量ディスク・広帯域の流れによって「そもそも音質を落とさなければいいんじゃね」ということで可逆圧縮で音楽を保存するなんてことも広まりつつあるというウワサである[1]。そういやWMAにも可逆オプションがあったな。

[1] Softbank publishing, DOS/V magazine 2005.6 pp.62-66

|

« さらばIBM | Main | Mac OS X: CPU情報を得る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/3953250

Listed below are links to weblogs that reference ビットレート:

» 「ライセンス」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 ライセンス 」の検索結果で、「 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on May 17, 2005 at 07:53 PM

« さらばIBM | Main | Mac OS X: CPU情報を得る »