« 演習3: 米澤研 | Main | ibm-acpi »

May 23, 2005

process migration

# だから「プログラミング」カテゴリはでかすぎだと。カテゴリの分割とかできないのかな?

さて次の演習3は石川研。今日は早速ミーティングがあって課題が決まった。米澤研のまとめレポートを書きながらバージョニングファイルシステム(open~closeで1revision進むリポジトリのようなファイルシステム)なんかも夢想したが、結局やることになったのは松葉さんより提示された「シングルシステムイメージ実現のためのprocess migration機構」。おいおいマジかよ。

所詮VMの保存のためにはメモリ、ディスク、レジスタさえあればなんとかなるのであって、結構おおざっぱなステートを保存するだけでよい。が、OS内部のプロセスのとなると複雑度はオーダーが違うのである。メモリとレジスタの他にOS内部の様々な構造体について辻褄を合わせないといけない。自分で選んでおいてなんだがどえらい課題だな…。

まあ今更怖じ気づいてもしょうがないし、できたらすごいことなのは間違いなのでがんがん調べていくか。

|

« 演習3: 米澤研 | Main | ibm-acpi »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference process migration:

« 演習3: 米澤研 | Main | ibm-acpi »