« 久々にオセロ | Main | 夏はオセロの季節 »

July 09, 2005

暗黒面に堕つ

公開初日に見に行くなんて……そんなつもりは毛頭なかったのだが、今朝起きた頃からむらむらとフォースの暗黒面の誘惑がやってきて、耐えられなくなったので「コンピュータ科学を学ぶ学生としては最先端のCG技術に直に触れ体感することが必要不可欠である」と理論武装して最寄りの映画館にふらっと向かってしまった。(スターウォーズのやってる)映画館ならなんでもよかった。今は反省している。

以下、ネタバレつつ雑多な感想。

さて、話の筋はいつものごとく先に小説を読んでいたので知っていたわけだが、劇場には実際にそれを確かめに行く&映像と音楽を楽しみに行くという感じであった。

まあ、大まかに言えば新3部作を締めくくるに相応しい出来ではなかったかと思う。皇帝v.s.ヨーダ、アナキンv.s.オビ=ワンの戦いはやはり小説で読むよりも映画で見た方がいい。小説では描かれていなかった、ヨーダがうまく生き延びられた理由や各地のジェダイが殺されていく様も映画ではしっかり描かれていた。これ以上細かな点を書くのも疲れるし、ネタバレするのもアレなので、書かないでおくか。

というかチューバッカが出てるし……。3POとかが出てきたときも思ったが、「宇宙ってそこまで狭いのか?」まあ、それが「運命」あるいは「フォースの導き」ってやつなのかもしれないけど。

昨夜、以前に買ったEP.IVのDVDを見ていただけに余計に感慨深いものがある。EP.IVのヴェイダーv.s.オビ=ワンの戦いは今日見たEP.IIIのそれに比べるとあまりにあっけない気もしたが、あれはオビ=ワンが負けたというより、ルークを戦いの運命に投げ込み、レイアと再開を果たしたのを見届けたので、それ以上肉体に用はなくなったと判断して自らフォースと一体化した……というところなのだろう。小説の最後でヨーダが「1000年もの間力を蓄えてきたシスに対して、我々は1000年前のやり方を踏襲してきただけだった」と後悔しているシーンがあったが、その後の18年間で、オビ=ワンとヨーダはそれぞれ「肉体を捨ててフォースと一体になることで永遠の意識を得る」という技を身につけたということだろうか(クワイ=ガンから学んだ?)

音楽に関して言えば、Ep.IIのときにも感じたことだが、あまり新しいメロディは出てこなかった。ジョン・ウィリアムズもさすがに疲れたのかも知れないし、前後の作品との関連という制約ももちろんあるだろう。基本的には前後の作品のメロディの切り貼りという印象(かなり失礼な物言いだ)。耳に残ったのは、"BATTLE OF THE HEROES"という、シスとジェダイの戦いのテーマのような曲。俺はこういうコーラス主体の曲が大好きなので、これだけでも聴きたいと思ってサントラを購入。

そうそう、なんだかんだ言って、最も俺の気を引いたのは、エンドクレジットの最後に出てきた「AMD64 Opteron」のロゴであったとさ。

あと2回くらいは映画館に見に行こうかな。

|

« 久々にオセロ | Main | 夏はオセロの季節 »

Comments

ミレニアムファルコン号が出てるって話なんだけどどこのシーンだか分かりました?
先々行上映で見たときは分からなかったので、次行くときは視認したいものなんですが。

Posted by: 散財人 | July 09, 2005 09:37 AM

なんと。それには気づきませんでした。あと今日の朝日新聞にルーカスのインタビューが載ってたんですが、それによるとルーカス本人と子供達が出ているとのこと。それも見ないと。

Posted by: fujita.h | July 09, 2005 09:47 AM

家帰ってから気がついたのだけど、ルーカスがやった役はプログラムの登場人物一覧に出てますな。子供(?)に関しては、プログラムの後ろの方に出てるスタッフロールによれば
Terr Taneel: Amanda Lucas
Zett Jukassa: Jett Lucas
Chi Eekway: Katie Lucas
と3人のLucas姓がいる。そういやJett君はクローンの攻撃でもジェダイの入門者として出ていた気がするな。

Posted by: 散財人 | July 09, 2005 10:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 暗黒面に堕つ:

« 久々にオセロ | Main | 夏はオセロの季節 »