« 口内炎の復讐 | Main | Boost 1.33 / OCaml 3.08.4 »

August 03, 2005

@niftyのスパムメールブロックが強化

@niftyのメールサービスには「スパムメールブロック」と「迷惑メールフォルダ」の2つのspam対策機能がある。前者はユーザーが明示的にルールを記述してその条件にマッチしたメールを拒否するタイプ、後者は学習型フィルタによりspam判定を行うタイプのフィルタである。

これまで、前者の「スパムメールブロック」は条件が10個しか記述できなかったり、ワイルドカードが使用できなかったりで事実上使いようのない機能だったのだが、今日ふと見てみたところ機能がかなり増えており驚いた。どうやら8月1日に大幅に機能強化されたようだ。

今回の機能強化によって、条件が100個まで登録できるようになったほか、条件にワイルドカードを指定できるようになったりと、ようやくまともなフィルタリングのために必要な機能がそろった感じだ。フィルタリングルールの強化に伴って、マッチした場合の処理も従来は「拒否」か「受信」しか選べなかったのが、「迷惑メールフォルダに移動」というオプションが選択できるようになった。これで、強力なフィルタリングをかけておいても、即座にメールが拒否(消去)されることはないので、重要なメールを誤って拒否し、そのことに気づかない、という心配もなさそうだ(もちろん迷惑メールフォルダに振り分けられたメールはこれまで以上に注意深くチェックする必要は生じるが)。

冷静に考えれば今回の機能強化でようやくまともな機能になったというべきであるが、以前指摘した「迷惑メールフォルダ」における日本語spamの問題もこのところ急速に改善しており、全体としてかなり快適なメール環境が構築できるようになってきている点は高く評価したい。

|

« 口内炎の復讐 | Main | Boost 1.33 / OCaml 3.08.4 »

Comments

どうもniftyは6月あたりからanit spamソフトを入れて対策してるみたいですね。そっちの方である程度日本語spamをブロックできてるっぽい。多分、学習型フィルタは未だに日本語のフィルタができてないのでは?

Posted by: unno | August 03, 2005 at 10:21 PM

そういうことなのか?まあ、いずれにせよユーザーから見るとちゃんと迷惑メールフォルダに振り分けられるようになってくれていればいいわけだが。とりあえず新しいスパムメールブロックでinfo@*.comを弾くようにしたのでかなり削れそうだ。

Posted by: fujita.h | August 03, 2005 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/5296179

Listed below are links to weblogs that reference @niftyのスパムメールブロックが強化:

« 口内炎の復讐 | Main | Boost 1.33 / OCaml 3.08.4 »