« REVENGE OF THE SITH | Main | ふたご座流星群 »

December 05, 2005

Fedora Core 4 at X40

おーくらの法則…というか、「N日書いてないとN+1日書かなくても同じような気がしてしまう」というめんどくささ増大則によってだいぶ間が開いてしまった。

今自分のX40にはWindows XPとVine Linux 3.1が同居しているのだが、「Linuxは大して使わんだろう」と思って5GBしか割り当てなかったせいでひどいことになっている。また、Vineは気に入っているとはいえさすがにkernel 2.4もいまどきどうかと思うし、普段kernel 2.6な環境で作業/開発をしているのでそれに合わせたい。ということで、Windows領域(NTFS)を縮小してLinuxへの割り当てを増やし、さらにFedoraでも入れて一挙に環境の改善をはかろうという計画である。なんとなくやる気が出たので一挙にインストールを行うことにした。

まずはNTFS領域の縮小。かつては不可能とさえいわれたNTFSの縮小も、今やQTPartedによって無料でかなり確実に行うことができる。QTPartedはKNOPPIXに入っているので、KNOPPIXで立ち上げてやるだけでOKだ。縮小の下準備として、Windowsの仮想メモリを切り(容量を0にして)再起動した後、徹底的にデフラグをかける。Windows2000以降の(Diskeeper由来の)デフラグはWindows9x時代のものと違って、ファイルをディスク先頭に集めることにあまり熱心ではない。今回のケースでも3回デフラグをかけてようやくファイルをディスク先頭に集めることができた。デフラグが済んだら、再起動してKNOPPIXから起動し、QTPartedで領域を縮小する。

縮小が終わってから一度再起動してWindowsが生きていることを確かめる。Windowsのあずかり知らぬところでいきなりパーティションサイズが変わったので、CHKDSKが始まるが気にせず落ち着いて待つ。どうやらWindowsは生きているようだ。仮想メモリのサイズをもとに戻して再び再起動。

と、ここまでの危険な操作をさらっとやれたのは、以前3年生のマシンのリカバリで全く同じ操作をしているのを後ろから覗いていたからである。人柱となってくれた某3年生に感謝。

次はFedoraのインストール。うちの研究室ではtftpサーバーが立っていて、PXEブートのできるマシンならそのままネットワークのみでLinuxのインストールができる。メディアに焼くのと比べて時間と地球資源に優しい。X40では起動時のBIOS画面でF12を押すとブートデバイスの選択が出てきて、NICからのブートを選べるようになる。すでにx86_64版を安定して使えていることもあって、Fedora Core 4にした。

Fedoraのインストール自体は特に書くことがない。サウンドデバイスの認識まで全て自動で行われてしまった。ちなみにインストールの時のパッケージ選択画面みたいな感じでインストール後もパッケージをあれこれ選べないのか?と思っていたら、system-config-packagesというツールを使えばいいらしい。インストール時のあれと全く同じものがでてくる。

問題はupdatesの設定だが、なるべく速い(近い)サーバーから落とすようにしたい。研究室据え置きのマシンなら研究室内にミラーがあるのでそこに設定するが、今回はノートなので一応外にすることにした。ということで@IT: 国内のミラーサイトでFedora Extrasを使うにはの設定を利用。Extrasと書いてあるがbase、updatesの設定についても書いてある。

そんなこんなで現在の割り当て:
Windows XP 22GB / Fedora Core 4 10GB / D2D 4GB
合計 36GB(1GB=2^30B)

X40はやはりHDDの小ささがネックである。ノートとはいえ80GBくらいは欲しいところ。X23の頃は80GBディスクで快適にWindows/Linuxデュアルブート環境を構築していたので、なんとなく退化した気がして悔しい。

追記:
suspendの設定。このサイトの設定を参考にしていじっていたら、ACPIによるsuspend/resumeができるようになった。APMでのsuspend/resumeは割とできることが多かったものの、LinuxにおいてACPIでのこうした操作は基本的にあきらめかと思っていたので感動。最新カーネル(2.6.14)の威力はでかい。以前紹介したibm-acpiもカーネル本体に取り込まれているようで、そのままCtrl+F4なんかのイベントがとれて便利だ。本当はPoweroffボタンでもsuspendするようにしたいのだが、どうも電源offの方にとられてしまってうまくいかない。もう少し調べてみるか。関連情報としてこの辺をメモしておく。

|

« REVENGE OF THE SITH | Main | ふたご座流星群 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/7478837

Listed below are links to weblogs that reference Fedora Core 4 at X40:

« REVENGE OF THE SITH | Main | ふたご座流星群 »