« デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | 誇大広告!? »

May 25, 2006

続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4

ウィンドウを隣のモニタに動かせないとかいろいろな罠があったデュアルモニタだが、MTBさんから「GNOMEじゃなくてNVIDIAのドライバを直接設定してみたら?」とアドバイスされたので、適当にぐぐりつつ設定を手で書いてみた。

参考にしたのはMomonga Linux/NVidia TwinViewとか@IT:デュアルディスプレイを使うには(NVIDIA GeForce4編)とか。Monitorセクションにはモニタを2つ書かずにDeviceセクションに全部まとめて書くのか。

言われたとおり設定してみたら、きちんとモニタ間でウィンドウが移動できるようになって、かつXクライアントがフリーズしたりなんてこともなくなった。素晴らしい。

目下のところ問題はモニタ自体の品質で、UXGAのモニタはでかいものの、古くて大変輝度が低下している。隣のSXGAのモニタは新しいので輝度のバランスが悪く、目が疲れるわけだ。UXGA(1600x1200)というのはうれしいようで、実は開ける端末の枚数はSXGAと変わらなかったりして微妙なので、2枚とも新しいSXGAのモニタにしてしまおうかと検討中。

|

« デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | 誇大広告!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4:

« デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | 誇大広告!? »