« March 2006 | Main | June 2006 »

May 25, 2006

続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4

ウィンドウを隣のモニタに動かせないとかいろいろな罠があったデュアルモニタだが、MTBさんから「GNOMEじゃなくてNVIDIAのドライバを直接設定してみたら?」とアドバイスされたので、適当にぐぐりつつ設定を手で書いてみた。

参考にしたのはMomonga Linux/NVidia TwinViewとか@IT:デュアルディスプレイを使うには(NVIDIA GeForce4編)とか。Monitorセクションにはモニタを2つ書かずにDeviceセクションに全部まとめて書くのか。

言われたとおり設定してみたら、きちんとモニタ間でウィンドウが移動できるようになって、かつXクライアントがフリーズしたりなんてこともなくなった。素晴らしい。

目下のところ問題はモニタ自体の品質で、UXGAのモニタはでかいものの、古くて大変輝度が低下している。隣のSXGAのモニタは新しいので輝度のバランスが悪く、目が疲れるわけだ。UXGA(1600x1200)というのはうれしいようで、実は開ける端末の枚数はSXGAと変わらなかったりして微妙なので、2枚とも新しいSXGAのモニタにしてしまおうかと検討中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2006

デュアルディスプレイ@Fedora Core 4

研究室の机の上には現在液晶モニタが2つ(20インチUXGAと17インチSXGA)あるのだが、17インチの方はMac miniに接続してある。しかしながらMac miniは一切使っておらずモニタがもったいないということに気づいたので、デュアルディスプレイで活用してみることにした。

これまで研究室のデスクトップではオンボードのVGAチップを使ってきたので、デュアルにするためには対応したビデオカードが必要である。研究室では、ましてやLinuxで3Dゲームなんて遊ぶわけがないので、ドライバがあってデュアルになるならなんでもよい。Linuxサポートに関してはMTBさんがnVidiaをベタ褒め(FreeBSDやSolarisのドライバまである!)していたのでチップはnVidiaにしよう[1]。ということで、ELSAのGLADIAC 544 AGP 128MBなんかでいいかなーと思ったが、ビックカメラに行ってみたらもっと安いのがいっぱいあったので、値段に負けて適当にその場で最安だったAlbatron FX5200LPXを買ってきた。

Continue reading "デュアルディスプレイ@Fedora Core 4"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | June 2006 »