« May 2006 | Main | July 2006 »

June 23, 2006

マシンが飛んだー

4月にWindowsを再インストールして心機一転したのもつかの間、そのWindowsが起動しなくなってしまった。「SYSTEMROOT\System32\hal.dllが壊れている」というメッセージが出てうんともすんともいわない。別のマシンからhal.dllをコピーしても変化なし。というかmd5sumは一致しているのでファイルの破損ではない?起動したOSからはちゃんと見えるのだが、ディレクトリエントリが壊れたのだろうか。確かに簡単にCHKDSKをかけてみるとなにやら怪しい感じではある。

おかしくなったっぽいのは約1年前に買ったHGSTのディスクなのだが、「HGSTは飛びやすい」というのはやはり本当だったのだろうか…

忙しいときに限ってマシンが飛ぶというのはやはり本当で、とりあえず論文を仕上げるまでは壊れたWindowsの面倒を見ている暇などないので、仕事は研究室でやって家では寝るだけの生活にしよう。

# この投稿は家族共用デスクトップから書いている

Continue reading "マシンが飛んだー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2006

メモ: Mac OS X Internals

Amazonを徘徊していたらたまたま発見したのでメモ。

Mac OS X Internals

要はOSカーネル解説本のMac版らしい。Mac miniではだまされたが、まあOSとしてのMac OS Xには興味がないこともないので一応チェックしておくか。本家Amazonの紹介ページには本の概要も紹介されている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2006

codeblogのgonzui

Apacheのソースを読みたいんだけどgrepもやってられないしどうしたものか、cscopeもいまいちわからんし手元にgonzui立てるか、とか思っていたら、codeblogというサイトにgonzuiがあっていろいろ登録されてるのを発見した。codeblogというURLはちょくちょく目にしていた気がするが、IPAの事業だったのか。

Linuxカーネルは研究室のlxrを使うとして、それ以外のツールのコード読みはここのgonzuiを使わせてもらうことにしよう。

Continue reading "codeblogのgonzui"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 01, 2006

誇大広告!?

ネットワークパフォーマンス測定ツールとして欠かせないIperfであるが、同じようなものをちょっと書いてみて正しく動くか実験してみた。

すぐ書けたのはよいのだが、どうしても本家Iperfほどの性能が出ない。バッファサイズを大きくしてもだめだし、TCP windowサイズは同じだし、何でだろうとしばらく悩んだ結果、自分のツールが出したMbpsの値に(1024/1000)を2回かけてやると……なんとIperfの出した値とぴたりと一致。俺は1M = 1024*1024としていたが、Iperfは1000*1000としていたようだ。

ネットワークの世界において1キロは1000なのだろうか?どうやらそうみたい

イーサネットや無線LAN,ADSLといった回線の伝送速度はSI接頭辞で表記します。
1キロ=1000なのはハードディスクの広告だけかと思っていたよ…。なんでもかんでも2のn乗かと思うとそうでもないんだな。ちなみにもう一度上に挙げた記事を引用すると、
キロに関してだけは,1000倍を意味するときは小文字の「k」,1024倍の2進接頭辞なら大文字の「K」と表記して区別しています。
さっきあえて「キロ」と書いたのはこれがめんどうだったから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »