« 続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | codeblogのgonzui »

May 31, 2006

誇大広告!?

ネットワークパフォーマンス測定ツールとして欠かせないIperfであるが、同じようなものをちょっと書いてみて正しく動くか実験してみた。

すぐ書けたのはよいのだが、どうしても本家Iperfほどの性能が出ない。バッファサイズを大きくしてもだめだし、TCP windowサイズは同じだし、何でだろうとしばらく悩んだ結果、自分のツールが出したMbpsの値に(1024/1000)を2回かけてやると……なんとIperfの出した値とぴたりと一致。俺は1M = 1024*1024としていたが、Iperfは1000*1000としていたようだ。

ネットワークの世界において1キロは1000なのだろうか?どうやらそうみたい

イーサネットや無線LAN,ADSLといった回線の伝送速度はSI接頭辞で表記します。
1キロ=1000なのはハードディスクの広告だけかと思っていたよ…。なんでもかんでも2のn乗かと思うとそうでもないんだな。ちなみにもう一度上に挙げた記事を引用すると、
キロに関してだけは,1000倍を意味するときは小文字の「k」,1024倍の2進接頭辞なら大文字の「K」と表記して区別しています。
さっきあえて「キロ」と書いたのはこれがめんどうだったから。

|

« 続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | codeblogのgonzui »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誇大広告!?:

« 続・デュアルディスプレイ@Fedora Core 4 | Main | codeblogのgonzui »