« しまった | Main | WX320T »

May 17, 2007

svnadmin recover

ファイルがあちこちにあってどこにあったかもどれが最新かもわからない、というしょうもない状況が発生することが多くなってきたので、放置状態になっていた自分用subversion repositoryの復活を試みた。

とりあえずリポジトリのファイルを見つけてきてチェックアウトを試みてみると:

svn: Berkeley DB error while opening environment for filesystem repos/db:
無効な引数です
svn: bdb: Program version 4.2 doesn't match environment version
と出てチェックアウトできない。Vine Linux 3.2からCentOS 4にファイルを持ってきたんじゃやっぱりだめかぁ、ということで修復を試みる。

調べてみた
ところ、
svnadmin recover path/to/repos
と打つだけであっけなく終了。1秒もかからずにリポジトリにアクセス可能になった。

今回は幸いにしてコマンド一発で修復に成功したものの、大幅な環境の移行がある際には古い環境の方でまずsvnadmin dumpしておくのが確実かと思われる。

|

« しまった | Main | WX320T »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/15102732

Listed below are links to weblogs that reference svnadmin recover:

« しまった | Main | WX320T »