« 旅人をつなぐ"マルスシステム"開発ストーリー | Main | 近況報告 »

December 31, 2007

2007年を振り返る

毎年恒例の今年のまとめ。

1月〜2月 修論を見据えたテーマ選びに悩む。うだうだと何をするでもない日々を過ごしていたような。昨年から通い始めていた自動車教習所通いに精を出して2月に免許取得。半分現実逃避か。まあ免許は免許で必要だが[1]。
3月 ようやくテーマがそれなりに見えてくる。沖縄に旅行。
4月 M2に進学するも特に感慨もなし。SWoPPに申し込んでとりあえずそれに向けて頑張ることにする。
5月〜6月 SWoPPに向けた実装と論文書きなど。
8月 SWoPP 2007に参加[2]。さすがに1年前よりは内容的にまともな発表ができたと考えているが。
9月 修論中間abstract提出。EuroSys 2008を夢想するもさすがに無謀。
10月 IPDPSに出そうと頑張るもdeadline miss。1ヶ月後のCCGridに向けて仕切り直すことにする。
11月 CCGrid 2008に投稿。論文投稿したのを記念して中部・関西方面に旅行にでかける。中部国際空港・関西国際空港・神戸空港・大阪国際空港を一気にまわり、かつ新幹線N700系にも乗ってくるという超ヲタ旅行。オプショナルツアーは淡路島での野島断層見学。
12月 修論abstract提出。忘年会続きで飲みすぎ。なんかCCGridですべて終わった気がしていたが激しく気のせいで、修論大丈夫なんだろうか・・?というのが最近の心配事。

さて、来年は研究をもっと頑張らないとな、と去年書いたわけだが、まあ自分で振り返ってM1のときよりは頑張ったといってよいのではないかと思う。が、理想値に達しているかと問われればまだまだな気もする。来年は当然これ以上。

1年を終えてみて思うのは、とりあえずシュウカツしてみてもよかったかなぁということ。実際にエントリーしないにしても、説明会とか見学会みたいなのはもっと積極的に顔を出して企業が何をやってるのか、という感触くらいはつかんでもよかったのではないかと今更ながらに思っている(なぜか気が向いてH社にだけは行ってみたが)。

来年はとりあえず、自分の視野を自分で狭めないよう注意しつつ、目の前の研究をがんばるという年になるといいな。実は重要なものが目の前にあるときにはそれほど重要に見えなかったりもするので、なかなか難しい問題ではあると思うのだが。


[1] 実際のところ教習期限ぎりぎりだったため精を出していなかったら危なかった。
[2] (1/7追記) 最初間違えてSWoPP 2008と書いていたので修正。

|

« 旅人をつなぐ"マルスシステム"開発ストーリー | Main | 近況報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39126/17528505

Listed below are links to weblogs that reference 2007年を振り返る:

« 旅人をつなぐ"マルスシステム"開発ストーリー | Main | 近況報告 »