« アメリカにおける日本アニメの視聴 | Main | 在外投票行ってきた »

November 16, 2012

車を持たない生活 in アメリカ

アメリカで車を持たないとかありえないだろ!と俺も思うのだが都市によってはこれが可能なのであった。シカゴは公共交通機関が発達しており、大学近くに住んでいることもあってオフィスにも日常の買い物にも徒歩圏という具合なので、結局車は所有していない。かわりにzipcarというサービスを利用しているのでこれについて紹介する。(ステマじゃないよ!)

zipcarはアメリカで勢力を拡大しつつあるカーシェアリングサービスであり、大都市内か、大学街等に住んでいて近所にzipcarの車がある場合には魅力的なサービスである。 日本でタイムズプラス等を知っている場合には似たサービスと考えればよい。決まった駐車スペースに車がおいてあり、それを事前にwebで予約した上で車に出向き、会員カードをフロントガラス内の読み取り機にかざすとドアのロックが解除されて発進可能となる。

レンタカーと比べて便利な点は以下の点である。

  • 30分単位で借りられるのでちょっとした利用に便利
  • 店舗に出向く必要がなく、出発場所の選択肢が広い・事務所の営業時間を気にしなくてよい
  • 保険(up to $300,000)とガソリン代が込みになっておりその分安い -- 別途自動車保険に入っている場合にはレンタカー(保険なし)のほうがお得な場合もある
  • 車種を厳密に指定して予約できる(Hertzでも上級会員向けには車種指定サービスがあるらしい?)

一方デメリットとしては以下の点がある。

  • 乗り捨てはできない
  • 長期間・長距離の使用には向かない。(数日間借り続けることはできないし、180mi/dayを超える距離を走ると距離に応じた超過料金を取られる)

zipcarに申し込むためには、渡米直後の日本人の場合運転経歴証明の英語版が必要であり、これは日本にいるうちに取った方がよい。また大学に所属している場合には大学とzipcarが契約を結んでおり年会費の割引を受けられることもある。

なおシカゴにはI-GO Carsというシカゴローカルな競合サービスもあるが、zipcarの方が全米に展開しており旅行先でも使えるというメリットがある。

zipcarについては、以前CNNがアメリカの若者がクルマ離れしている要因の1つとして取り上げたこともある。

|

« アメリカにおける日本アニメの視聴 | Main | 在外投票行ってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 車を持たない生活 in アメリカ:

« アメリカにおける日本アニメの視聴 | Main | 在外投票行ってきた »