« 在外投票行ってきた | Main | こどもちゃれんじぷちに登場する保護者について調べてみた »

October 22, 2016

LUKSにはlinux-image-extraが必要

筆者はLinuxマシンの/をLUKS(dm-crypt)で暗号化して運用しており、起動時にはパスフレーズを入力してディスクをマウントする必要があるのだが、Ubuntu 16.04(xenial)から16.10(yakkety)にアップグレードしたところ、起動時のパスフレーズ入力画面で必ずフリーズするようになってしまった。16.04のカーネル(4.4.0)では正常に起動したのであれこれ試行錯誤したところ、16.10のカーネル(4.8.0)向けのlinux-image-extraパッケージが入っていないことが判明したのでこれを入れてみたところ、起動時のフリーズがなくなり起動できるようになった。というわけで、LUKSを利用する環境ではlinux-image-extraを入れることが必要なようである。ディストリビューションのアップグレード時に自動的に入らなかったのはバグのような気もするが、まだ報告はしていない。

さてしかしながら、そうして起動したカーネル4.8.0ではIntel NUC 5i5RYH+DELL P2415Qの環境において4K解像度が出ずfull HD止まりという問題があり、今後の課題である。(4.4.0では正しく4K解像度が出て快適に利用できていた。)

|

« 在外投票行ってきた | Main | こどもちゃれんじぷちに登場する保護者について調べてみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LUKSにはlinux-image-extraが必要:

« 在外投票行ってきた | Main | こどもちゃれんじぷちに登場する保護者について調べてみた »