October 27, 2005

ロッテ優勝

千葉ロッテマリーンズが31年ぶりの日本一に輝いた。千葉県民だし、他に好きなチームも特にないしということで隠れロッテファンということにしていたが、まさか日本一になる日が来ようとは……。普段野球など見ないのに、プレイオフから日本シリーズまでそれなりに見てしまった。

いろいろ書くとボロが出るので、とりあえず一言。ロッテ優勝おめでとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

おごれる人も久しからず

slashdotの記事から。

なんと日本音楽著作権協会、日本芸能実演家団体協議会、日本レコード協会、日本音楽事業者協会、音楽出版社協会、音楽製作者連盟、音楽作家団体協議会が連名で「HDDプレーヤーなども制度の対象にすべき。PC内蔵のHDDや外付けHDD、データ用CD-R/RWなどこれまで汎用機器とされてきた製品も対象に含めるべき」という趣旨の意見書を提出したというのだ。
なんというか、デジタル放送に関するコピーガードの問題も含め、最近消費者の自由を奪う話しか耳にしない。アメリカとは大きな違いである。
こういう話を聞くたびに思うのだが、映画業界、TV業界、音楽業界はなぜ未だにこんなに強い(気でいる)のだろう?
元々音楽や映像といったコンテンツは生活必需品ではなく、嗜好品である。その消費にブレーキをかけるようなことが続けば、もう音楽聴くのやめちゃうよ、テレビ見るのやめちゃうよという選択肢が、消費者にはあり得るのだ。(私的録音・録画補償金制度では誰も幸せになれない (2/2))
映画もテレビも流行の音楽もほとんど見ないし聴かない俺(*)がまだ珍しいのかもしれないが、テレビやレコードしか娯楽のなかった時代ではなく、今はその気になればネットサーフィンやゲームで永遠に時間をつぶすことだってできるのだ。地上デジタル放送は映像の質やサービスといった面でわくわくする要素も多々あるはずだが、コピーガードがらみですでにうんざりという印象がぬぐえない。たとえば地上デジタルへの移行の頃に一人暮らしを始めるとしたら、「テレビイラネ」ってことになる可能性は高い。権利団体がいつまでも独裁者気分でありえない規制を要求し続けるなら、それは自らの首を絞めるだけだとなぜ気づかないのだろうか。
そして、どんなプロテクトをかけようと必ずそれを解除しようと挑戦する人間は現れるだろう。規制を強めれば強めるほど、真面目な人間が馬鹿を見るという結果になるのである。
一連の問題は消費者側の不利益のみならず、再生機器メーカー側にも不利益をもたらしている。音楽業界の圧力を恐れてお粗末な専用フォーマットのプレイヤーを売り続けた結果、気づいた頃にはiPodに市場を席巻されていたという現状はわざわざ説明するまでもないだろう。
こうした議論はslashdotをはじめとしたいわゆる「アレゲ界」では言い尽くされているが、より広い一般消費者の間ではどういう認識なのだろうか。たとえば音楽に関していえば、iPodの普及によって以前の「一般人(CD,MD系)」と「アレゲ人(mp3等)」の溝は埋まりつつあるように思われるので、より広い議論がわき上がることを期待したいところだ。

(*)…例外は、STAR WARS、NHK、43、46、48、49、サントラ、クラシック音楽くらいか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 27, 2005

H2A

打ち上げ成功おめでとう!あとはMTSAT-1が静止軌道への移行を予定通り終えて、所定の機能を果たしてくれることを祈るばかり。辛い時期もあっただろうが、それを乗り越えてこの瞬間を迎えることができた技術者の方々を心から羨ましく思う。なんというか、プロジェクトXな気分だ。

個人的にはMTSAT-1がどう航空管制に使われるのかも気になるところだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2004

ECCパンフレット2004

いつの間にかECCのパンフレットが公開されている。

これによると、uxやsxといったサーバーは駒場にあるらしい。あの新しい建物はサーバールームも兼ねてるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2004

ビックカメラが来春柏に進出

PC Watchの記事より。我が地元にビックカメラが進出するらしい。前々からウワサになっていたことのだが、正式に決定したようだ。

そごうスカイプラザの5フロアを使うとのことなので相当の規模だ。現在のところ柏駅周辺には使える家電量販店が皆無に近い状態なので大いに期待したい。また、ビックカメラということで、さすがに新宿等の激戦地並みには行かないかも知れないが、価格面でも頑張ってくれるといいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 15, 2004

コンピュータ関連職の女性比率が減少

ITmediaの記事から。コンピュータ関連職の女性比率が減少――米調査

アメリカの話ではあるが、コンピュータ関連職の女性比率が減少、またコンピュータ関連学部・学科の学生数が減少しているという。情報科学科の近年の傾向は世界的な流れを反映したものだったのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)